旭日食肉横丁 立川肉市場のプレオープンイベントでハシゴしてきました 東京・立川「旭日食肉横丁」

 

IMG_1663

6月9日の夜、私は東京・立川駅にいました。
いつもは上野界隈にいる人間が、正反対の場所にいます。

何故かというと6月10日にオープンした「旭日食肉横丁 立川肉市場」のオープン前試食会イベントに呼ばれたためです。

旭日食肉横丁は、株式会社大庄が手がけた肉料理メインの店舗で構成した飲食施設です。

「庄や」など全国約750店舗の飲食店を展開する株式会社大庄(本社:東京都大田区、代表取締役社長:平 了寿)は、2016年6月10日(金)、東京・立川駅前(南口)に、本格的な「肉」料理を看板メニューとする個性派4店舗を集め「“昭和の下町の風情漂う”横丁スタイル」にデザインした、肉横丁「旭日食肉横丁」(あさひしょくにくよこちょう)の1号店「旭日食肉横丁 立川肉市場」をオープンします。牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、各種モツなど様々な肉料理を取り扱うお店を好みで気軽に選びハシゴして楽しめる、まるで「肉」と「酒」のテーマパークのような「肉好き」「酒好き」のための横丁です。

プレスリリース

お店は後ほど紹介しますが、「焼きとん・もつ鍋 お多福」「から揚げ&ハイボール カラハイゴールド」「薄皮餃子酒場・台湾辛料理 八田與一」「神田の肉バル RUMP CAP」と厳選された4店舗が旭日食肉横丁に入っています。
牛・豚・鶏を制し、肉のテーマパークと言えるでしょう!

このような夢の肉集合体イベントに呼んでいただき、本当に光栄です。

ありがとう大庄さん、ありがとう肉達・・

AAスポンサーリンク
目次

旭日食肉横丁までの行き方

 

旭日食肉横丁までのアクセスを写真を交えて書いておきたいと思います。

 

DSC_0507

旭日食肉横丁の最寄り駅はJR立川駅(中央本線・青梅線・南武線)、
多摩都市モノレール線は立川南駅になります。
JR立川駅利用時は南口に行きましょう。

多摩都市モノレール線利用時は、降りたら旭日食肉横丁まで直ぐです。

 

IMG_1669-Edit

歩道橋を降りた場合、マクドナルド横のビルが旭日食肉横丁なので、迷ったらマクドナルドを目印に。

 

IMG_1671

そして、ビル1階には旭日食肉横丁の看板がライトアップされています。

 

IMG_1673

エレベーター横にはポスター貼ってありました。

 

IMG_1674-Edit

旭日食肉横丁は5階になります。
ここで気付いたのですが、歩道橋から3階まで直通で行ける模様

ここまでで移動時間は大体5分程度でした。
駅から近いので、行きも帰りも駅までの移動時間は意識しなくていいですね!

ハシゴしてきました!

写真提供:むねさだブログ

写真提供:むねさだブログ

中に入ると店内は明るく、店員さんが元気よく出迎えてくれました。
担当の方に案内されて、奥に進みました。

 

DSC_0574

写真提供:むねさだブログ

写真提供:むねさだブログ

全体的に昭和の下町デザインで、店内は全体的にノスタルジックでした。

 

nikuobj

そして、肉の看板。ピンク使ってかなりおしゃれ。
この看板にはかなり心射抜かれて、この記事のアイキャッチ画像にも使いました。
いいセンスだ!

ここから全4店舗回って、ハシゴレポートしていきたいと思います。

焼きとん・もつ鍋 お多福

写真提供:むねさだブログ

写真提供:むねさだブログ

1軒目は「焼きとん・もつ鍋 お多福」さんです。
その名の通り、焼きとんともつ鍋のお店です。

 

kanpai

着席と同時にビールで乾杯しました。

 

IMG_1684

まず、焼きとんのミックスを頂きました。
焼きとんは串には通さず、お皿に盛るスタイルです。

焼きとんは炭火で焼かれ、味付けは濃い目で最高です。
ビールの進みが早くなり、

焼きとん→ビール→焼きとん→ビール→焼きとん→ビール→おかわり

こんな感じで、焼きとんとビールの永久機関により、満足度はこの時点で100%を超えてしまった。

 

DSC_0524

そして、つくねです。
つくね自体は粉っぽさなく、タレとマッチして美味しいんですが、
ネギと卵黄と一緒に食べると、口内がやられます。
お皿のつくねすべて独占したかったんですが、我慢しました・・・

 

DSC_0512

そして、もつ鍋です。これは「筑豊塩もつ鍋」

 

DSC_0522

良いもつを使っていて、脂たっぷりで、もつ自体も柔らかく美味しく頂きました。

 

DSC_0526

そして、締めはちゃんぽん!

 

DSC_0527

DSC_0528

こんなすくった状態で麺を魅せられたら、食欲が止まらない!!

 

DSC_0530

塩出汁と煮込んで出たもつの旨味が、ちゃんぽん麺に絡んで、すごく美味しかったです。
これだけでラーメン屋いけるんじゃないですかね。

 

から揚げ&ハイボール カラハイゴールド

DSC_0514

DSC_0515

DSC_0533

2軒目は唐揚げメインのお店です。
カウンター席で食べるスタイルです。
サーバーがすごくかっこいい。

 

DSC_0545

DSC_0548

一番人気の特製もも唐揚げです。
唐揚げのトッピングとして、醤油、塩、一味唐辛子、マヨネーズ、カレーパウダーが無料であり、
別料金でハニーマスタードマヨ、塩ネギたれ、タルタルソース、激辛ソース、チリソース、おろしポン酢があります。
種類が豊富なので、唐揚げだけでも色んな味が楽しめます。

ちなみに今回はおろしポン酢で頂きました。

 

DSC_0554

これは名物ピヨ吉焼き。
鶏のもも焼きでガーリックが効いていました。

みんなが話やお酒に夢中になっているところ、多く食べたことをここで告白します(確信犯)

いや、美味しいんですもの・・・

 

DSC_0539

お酒はハイボールがおすすめで、お姉さんが作ってくれました。(やばい、かわいい)

 

神田の肉バル RUMP CAP

DSC_0563

3軒目は神田の肉バル RUMP CAPさんです。
個人的に僕のメインイベントでもあります。

牛です。牛!

 

DSC_0564

コースターがおしゃれ!

 

DSC_0565

こんなにおしゃれなコースターで飲むビールは格別ですよ!

 

DSC_0567

お通しは生ハムとオリーブwith追いオリーブ。
お通しから畳み掛けてきます。

 

DSC_0578

グリルソーセージです。
肉汁が溢れてきてたまりません。

 

DSC_0580

肉屋のポテトサラダ。
これはサラダじゃなくて、もうメインディッシュじゃないですか(歓喜)

 

DSC_0589

ナイフとフォークで上品に食べます。
ベーコンとポテトのボリュームでお腹のリミットは限界。

 

DSC_0595

ここから肉ラッシュです。
まずはビーフハツの炙り。

 

DSC_0599

ビーフアウトサイド(ハラミ)です。

 

DSC_0614

ビーフサーロイン。

 

DSC_0619

そして、お店の名前にもなっているランプキャップ!

 

DSC_0634

DSC_0637

ここまでくると感想は、ただただ美味しゅうございましたとしかでてきません(涙)

薄皮餃子酒場・台湾辛料理 八田與一

最後は締めで台湾ラーメン食べるぞー!と思ったその時

 

デデーン、段田アウトー

 

はい、終電のため、こちらでは食べることが出来ず帰ることになりました。

「くそおおおお!都内在住だったらああ!!都内在住だったらあああ!!!!」

今日ほど千葉県住まいを呪ったことはありません。

泣く泣く肉横丁を後にすることになり、書くことできないのですが、
今回、このイベントに参加されてた「むねさだブログ」さんが記事をあげています。
(画像がすごく綺麗!)

 

【新規オープン】まさに肉のテーマパーク!「旭日食肉横丁・立川店」でステーキ・焼きトン・もつ鍋・餃子・唐揚げのハシゴ肉が最高だぞ!

 

この記事の画像で、幾つか「むねさだブログ」さんから画像をお借りしています。
ありがとうございましたm(__)m

最後に

ハシゴして楽しめることをコンセプトにしているだけに、
施設内が活気にあふれていて、すごく楽しかったです。
大勢でワイワイしながら食べ歩くのがメインになりそうなんですが、
一人でも気軽に食べて飲める空間でした。

1回ですべてを堪能するのはお腹と時間で難しいと思うので、
いっぱい通って堪能するのがいいですね!
今回紹介した料理以外にも料理はまだまだありますしね!
私は仲間募ってまた行きたいと思います!(立川住みが羨ましい・・・・)

今回、このようなイベントに参加できて本当良かったです。
これを機にイベントレポート書けていけたらなあと思います。(声がかかれば)

ごちそうさまでした!

旭日食肉横丁 立川肉市場 施設情報

■住所:東京都立川市柴崎町3-7-3 富栄立川南駅前ビル5F(JR立川駅南口徒歩1分)
■定休日:年中無休(各店舗は施設の休業日に準ずる)

[mappress mapid=”10″]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる