セブンイレブンのもつ煮ライスが俺得すぎる!

どうも段田です。

突然ですが、私はもつ煮が大好きです。

私にとってもつ煮はエデンであり、ライフストリームであります。

なので、もつ煮を毎日のように食べたいのですが、
自宅で作るには手間がかかり、居酒屋まで行くには億劫なわけで・・・

そんなことを思っていたら・・・・

セブンイレブンからもつ煮ライスが出てました\(^o^)/

何気なくセブンイレブンでペペロンチーノを手に取っていたのですが、
もつ煮ライスを目にした瞬間、思わず「おおっ・・・!」と声を上げ、ペペロンチーノを置いてもつ煮ライスを手にしたことは言うまでもありません。

帰り道はウキウキでスキップしながら自宅まで行きました。

セブンイレブンいい気分とはまさにこのためにあるような言葉ですな!

AAスポンサーリンク

早速食べました!

そんなわけで1人興奮隠せず、家に戻り開封の儀です。
もつ煮ライスはチルド弁当でもつ煮、ライスが半分ずつになっています。

遠目から見たらちょっとしたキカイダーに見えなくもありません。

はい、嘘つきました。キカイダーには見えません。

こうやってみるとモツが具沢山とわかりますね!

お値段は税込みで498円。500円玉でお釣りが返ってきます。
なかなかリーズナブルです。

これに発泡酒あったら、もうこれはメドローアみたいなものですね!

はい、嘘つきました。メドローアではないですね。

レンジで温めました。
蓋開けた瞬間、あの独特なモツの臭いがブワッと広がりました。

いいねいいね、こういう男らしい弁当をコンビニに求めてたよ!

臭いはするので、社内とかあまり臭い嗅がれたくない時は要注意です。

具はモツがぎっしり入っていて、こんにゃくと申し訳ない程度にネギが入っています。
野菜類は無い男らしい無骨なモツ煮になっています。

もうこれはベルセルクのガッツみたいなものですね!

はい、嘘つきました。ガッツではないですね。

というわけで、実食。

スープは少しどろっとしていて味噌ベースの味付け少しピリ辛です。

モツは柔らかく、ちゃんともつ煮でした。(なかには粗悪なもつ煮もあるので・・・・)
そしてこんにゃくのアクセントがあり、本当居酒屋のもつ煮そのものでしたよ。

こうやってコンビニで買えるのは本当に嬉しい・・・!

そして、ごはんにぶっかけて食べるのが最高でした。
弁当のラベルにもぶっかけて食べたら美味しさ2倍って書いてありましたが、まさにそのとおりでした。

あ、これは本当です。

まとめ

このあとは写真撮るの放棄して一心不乱に食べて完食しました。

先程も書きましたが、普段食べたくても手軽に食べられないものが
こうやってコンビニにあるのは本当嬉しいですね。

味も一般的な居酒屋のもつ煮と遜色なかったので、これレギュラーにしてほしいです。
(多分期間限定だと思うけど)

そして、セブンイレブン以外のコンビニにもセブンイレブンに負けじともつ煮ライス出してほしいなと切に願います。

今日はここまでー

スポンサーリンク
セブンイレブンのもつ煮ライスが俺得すぎる!
この記事をお届けした
段田商会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする