ゲーム実況の月間振り返りをする 2018年1月

どうも段田です。

今年から月ごとのゲーム実況を振り返ってみようと思います。

(というかもう2月なんですね・・・・早い・・・・)

AAスポンサーリンク

1月のゲーム実況

全部で15のゲーム実況をやりました。
そのうちが生配信となっています。

大体月の半分実況公開していますね。
大体週3日ペースですかね。
去年と比べると少しペースが増えているのでいい傾向です。
この調子で週4日ペースで公開できるように頑張ります。

YouTubeチャンネル登録は増加 Twitchは変化なし

YouTubeチャンネル登録は1月末で89人となっています。
90人まであと1人で、100人まではあと11人となりました!

Twitchは5人となっています。
これは始めた当初と変わらず横ばいです。
Twitchはまだ集客の方法を掴めていないので、勉強して増やしていきたいところです。

なので・・・・

【生配信】おじさんだらけのPUBG#48   | 段田商会

チャンネル登録お願いします

1月の出来事

  • 2017年の総集編動画公開
  • 東風荘実況開始
  • cupheadゲーム実況開始
  • ぱくたそゲーム部始動 すしぱくさんがゲーム実況に参加
  • koronekoさんとPUBGのコラボ動画公開
  • モンスターハンターワールド

1月の出来事はこんな感じなんですが、スマホゲームの実況はやっと出来たぜ!と(笑)
実はどうぶつの森も一回録画しているので未編集のまま公開に至っていないので、2月に一回公開したいですね・・・

コラボ動画はよくYoutubeの集客方法で言われる手法で、
某会長のおかげで初めて実施できました。
撮影時はかなり緊張しましたし、編集時に激しい動きがカクカクになっていて、結構編集が絶望でした。

ですが、なんとか形にできたので良かったと思います。

そして、ぱくたその中の人、すしぱくさんがPUBGゲーム実況で参加してくれました!
結構なガチゲーマーでPUBG始めてからメチャメチャのめり込んでますね(笑)
そして、生配信中にPUBG系のフリー素材の話が出ていました。
これが実現できたらいいなあと思います。

そして、大川さんやゆうせいさんなどなど・・・ぱくたそフリー素材モデルメンバーとも今後実況してみたいなあと願ってます。

良かった点

1月良かった点です。

  • 月の半分更新できた
  • スマホ・コラボ新しい試みが実践できた
  • 新しいゲームの実況を開始できた
  • クロマキーを廃止して録画を簡易化して全体作業時間を削減できた

最初の3つは先程書いたので、最後の部分だけ。

今まで、顔出しでゲーム実況するにあたり、所謂ワイプ表示ではなく、
背景をクロマキーという手法で取り除いて、実況者のみ動画に当て込むやり方で実況をしていました。

ちなみにクロマキーはこういう緑の布を背景にして背景を消す処理です。

例としてこれがクロマキー使っている実況です。

これ見た目はいいんですが、結構編集は手間でして・・・

ゲームを録画するのにPC一台、WEBカメラで実況者を撮影するのにPC一台で計2台必要になります。
さらに録画を開始する場合は両PCを同時に録画ボタン押して、編集時には録画した二つの動画を時間をずれないように合成する必要があります。
また、背景を消すために編集作業が必要になります。背景消すのにも光加減で背景が消せきれなかったりするケースも有り、かなり手間でした。

クロマキーは暫くやってみてある程度ノウハウはたまりましたし、使うことへの優先度としては下がっていたので、
思い切ってクロマキーは廃止することにしました。

その上で録画はゲーム録画と実況者撮影をPC1台での体制を変更して、実況者背景はそのまま写すようにして、大きな編集はしないようにしました。
結果、平均的に1時間強の時間が短縮されました。
時間短縮以外に録画のタイミングや動画合成でストレスを作ることがなくなりましたので、大変良かったです!

そして、PC1台体制にするにあたって、ゲームの音楽と実況者の声の音声チャンネル分けて録画できるようにしました。
これによって編集の時にゲームの音楽と実況者の声に別々で加工ができるようになったので、これを見つけることができて良かったです、
こちらのやり方は別途書きたいなと思います。

反省点

1月の反省点です。

  • 実況のレイアウト試行錯誤
  • 録画失敗が多かった
  • 決まった曜日・時間で公開できていない
  • 実況中にしゃべらない時間が多い

実況のレイアウト試行錯誤」これはクロマキーを廃止にした際に悩んで、今も悩んでいることです。
要は実況者を映している部分をゲーム画面に当て込むことで、当て込んだエリアの部分はゲームが表示できません。

これがですね、自分の中ではちょっと嫌でして(笑)

cupheadをやった際に顔出し部分が操作キャラに被ってどういうプレイをしているかわからなくなってしまったんですね。
これだと見ている人もストレスだよなあと考え

この時の実況からゲームの画面サイズを小さくして、顔出し部分を独立した形にして、
空きスペースにTwitter情報などを表示するようにしました。

暫くやってみて、これが

これがすごく不評でした

PUBGなどのFPSだと遠くにいる敵が見えにくかったりするそうで、
同じ意見を色んな方から頂きました。

その上でとりあえずゲームの画面サイズを戻して、顔出しはなるべく邪魔にならない部分に配置しました(笑)
cupheadやレトロゲーム、スマホゲームは恐らく独立させた形にすると思うのですが、
基本は今の形で様子見て調整していきたいと思います。

録画失敗が多かった」こちらはいくつかパターンがあるんですが

1.PS4の録画機能が作動していなかった
2.OBSStudioの設定がおかしかった
3.PCに負荷がかかっていた

そもそもとして私のやり方がいけないだけだと思います。
なるべくこういうミスは防いでいきたいですね・・・・

もっと安定して配信したい・・・・

決まった曜日・時間で公開できていない」これはまだ効率化ができていないのと、自分の時間が安定していない部分があるので、
今年一年の課題です・・・
基本的に金曜の夜、土曜の夜、日曜のどっかの時間で生配信はやろうと考えています。
平日は編集ができたら随時ですかね・・・

これもYoutubeやTwitterに明記しておきたいですねー

実況中にしゃべらない時間が多い」個人的にこれを一番重要視しています。
元々トーク力はないんですが、実況中にしゃべらない時間が多いなと自分でも思いますし、周りからも指摘されました。

2月以降は意識して喋るように心がけたいと思います。
生配信では視聴しているみなさんともトークしていければと思うので、どんどんコメントしてくださいー!

2月やりたいこと

ざっくり2月にやりたいこと書きました

  • 作業環境を良くする
  • 雑談動画開始
  • Aviutlでの編集
  • faceRigを使ってバーチャルYouTuber的な実験
  • PCVR実況の開始
  • polca支援者向け実況の開始
  • モンハンのストーリーをクリアする

作業環境はすでに着手済みで、このブログを書いている今日に机が届き

こんな感じでセットしました。
これで長時間作業しても痛くなったりしないようになるかなと。

あとはモニターも2台構成になったのですが、欲が出てきて3台に構成にしてきたくなりました(笑)
兎にも角にもこちらに関してはすでに取組中です。

そして、雑談動画を開始したいなと思います。

これはゲーム実況ではなく、ゲームのことや編集のこと、ゲーム以外のことなどなどをひとり語りしていこうかなと
考えています。

こちらも発展させて、生配信で質問受けたりなどできたらなと考えています。
その上でAviutlで雑談動画を編集して、慣れていってゲーム実況も編集していければなと考えています。
また、このタイミングでfaceRigを使ってみようかなとも思っています。
自分は顔出しをしているので、二次元キャラに変身するつもりはないんですけど、実況中のおもしろ要素だったり、ナレーションだったりで
実験的に使ってみようと考えています。

そして、2月はPCVRの実況を開始していきます。
まずは無料ゲームで録画テストをしてみて、それが完了したら、ホラーゲームとpolca支援者用に実況を始める予定です。

こちらは準備できたらアナウンスしたいと思います!

モンハンワールドは2月中にストーリークリアまでは持っていきたいなと思います!
それで一応の区切りはできるかなと。マルチプレイは定期的にやっていく予定ですけど。

まとめ

けっこう思ったままに何も考えず書いたので、
色々とおかしい部分あるかもです(笑)

そして、先程雑談動画やるといったんですが、

段田商会というブログやってます。 ぱくたそフリー素材モデルになりました Youtubeでゲーム実況やっています!チャンネル登録お願いします 株式会社Hyraxのエンジニアです

もしあれだったらこちらに質問書いてもらえれば
答えられそうなのは話してみようかなーと思います。

質問以外にもやってほしいゲームなど送ってもらえたらうれしいですm(_ _)m

というわけで、今回はこれまででーす!

また来月ー!

【段田商会】はゲーム実況をやっています
スポンサーリンク
ゲーム実況の月間振り返りをする 2018年1月
この記事をお届けした
段田商会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする