【2017年12月25日~2018年1月7日】今週のゲームニュースまとめ

どうも段田です。

年明け一回目のゲームニュースまとめです。
一週空いたので、今回は二週分になりますー

AAスポンサーリンク

今週のゲームニュース

往年の名機で賑わうレトロゲームの殿堂

今度ここ行ってみようと思いますー!

任天堂、スプラトゥーン2のレベルデザイナーを募集。経験不問 – Engadget 日本版

(※ 任天堂が求人してますよ、だけの記事です。) 任天堂が京都勤務の「プロジェクト契約社員」として、スプラトゥーン2のレベルデザイナーを募集しています。 業務内容はステージ、ブキ、ルールの調整、対戦バランスのチェックなど。ゲーム開発の経験不問。

絶対に神経すり減らすやつだ・・・w

マルチプレイアクションホラー『DEAD DOZEN』プレイ映像!―やられた味方は敵に変身… | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

『The Wild Eight』を手がけていたデベロッパーFntasticが開発する新作『DEAD DOZEN』のプレアルファ版プレイ映像が公開されました。

ゾンビゲーは神経すり減らすけど、これはやってみたい!

今,NEOGEO(ネオジオ)が熱い……と思う。一時代を彩ったNEOGEOの魅力を(ごく私的な視点で)振り返ってみる – 4Gamer.net

 1990年に登場したNEOGEO(ネオジオ)は,当時から異彩を放ちつつもゲーム業界の激動期を生き抜き,多くの名作を生んだ。2017年はハムスターの「アケアカNEOGEO」シリーズによって,その名を目…

初期のNEOGEOゲームは小学校の同級生と一緒になって熱狂的にやりましたねー
個人的には今でも通用すると思いますね!

『スプラトゥーン』そのままな中国製アプリ「Sepia GO!」、オリジナルタイトルとして再びリリースされていた | AUTOMATON

『スプラトゥーン』シリーズをコピーした、“そのまま”なモバイルゲーム「暴走涂鸦(Sepia GO!)」が中国にてリリースされていたことを2016年6月に弊誌にて報じた。その後続報が途絶えていたが、「Sepia GO!」がオリジナルタイトルとして再びリリースされていたようだ。

PUBGのクローンゲームである「荒野行動」をいじってみたんですけど、
本当クオリティはちゃんと遊べる様になってて驚きました。

昔のコピーゲームで考えていると駄目ですね。
今年以降いい意味でも悪い意味でも話題になるんじゃないでしょうかね。

Steamでの2017年VRゲームの売上上位作品24選 – Mogura VR

今月MRヘッドデバイスがくるので、VRゲームのゲーム実況増やしていきますー!

ASCII.jp:「e-sports」「投げ銭」がライブ配信メディア2018年の主流になる|「ライブ配信メディア完全解剖 〜過去と今、そして未来へ〜」

ライブ配信メディア全盛期の3年目である今年。いかにしてプラットフォームは盛り上がっていくのでしょうか。

本当にためになった。
投げ銭は早く使えるようになりたいですねー

『Star Wars バトルフロント II』のダース・ベイダーを桃色に染めるMod登場。EA幹部の”ピンク・ベイダーは正しくない”発言に抗議 | AUTOMATON

Electronic Artsは、『Star Wars バトルフロント II』では公式にはModをサポートしていないが、一部のコミュニティにおいてはPC版向けのさまざまなModが制作・配布されている。その中でダース・ベイダーをピンク色に染めるModがちょっとした話題となっている。

ワロタw

この流れ好き!

まとめ

というわけで、まとめてみました。

二週ある割にはいつもより少ない状態でしたね。
年末年始はゲーム実況に力入れてたのもありますかね(笑)

ちなみにアイキャッチ画像を年明けたので変更しました。
VRからファミコンの画像にしたので、よりゲームっぽい画像になったかと思います。

それではまた来週ー!

【段田商会】はゲーム実況をやっています
スポンサーリンク
【2017年12月25日~2018年1月7日】今週のゲームニュースまとめ
この記事をお届けした
段田商会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする