【2017年12月4日~2017年12月10日】今週のゲームニュースまとめ

どうも段田です。

年末感でましたね!
今週のゲームニュースまとめです。

基本的に今週のゲームニュース記事をまとめるだけなので、
ざっくり見てもらえればと思います。

AAスポンサーリンク

今週のゲームニュース

Niantic、「Ingress Prime」を2018年公開へ 「Pokemon Go」のノウハウ生かす – ITmedia NEWS

「Pokemon Go」を大ヒットさせたNianticが、2012年に公開した初代ARゲーム「Ingress」を2018年に「Ingress Prime」として刷新する。

ハリーポッターも含めてNianticの勢いすごいですね!

ボツになったWii向け『パイロットウイングス』のゲームプレイ映像が公開される。実在都市の上空を飛ぶオープンワールド | AUTOMATON

『パイロットウイングス』作品はFactor 5によりゲームキューブおよびWii向けに開発されていたものの、2作品ともお蔵入りとなった。

あーそうだったのかあ。

ただ、ミニスーファミでのスターフォックス2の例もありますから、
もしかしたら日の目を見ることはあるかもしれませんね。

モバイル向け『どうぶつの森』は、もともとはどうぶつたちの住む街を反映させていく、シンプルなタウンビルダー(モバイル向け『シムシティ』のような作品)として開発されていたという。最終的に作り直しとなり、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が生まれた。それゆえにリリースまでに時間を要していたとRobertson氏は語る。

マジか!!!!?

「キノピオの頭部は本体なのか、被り物なのか」海外にてキノピオの”頭”をめぐる調査と議論が繰り広げられる | AUTOMATON

海外にて、キノピオの頭部をめぐる議論が交わされている。火付け役となったのは海外メディアDorklyによる記事だ。これまでキノピオの正体にまつわる議論は、国内外でも展開されていた。しかし『スーパーマリオ オデッセイ』におけるキノピオは、不可解な行動を繰り返しており、プレイヤーをさらなる混乱へ陥れた。

それいじょういけない

『P.T.』系サイコロジカルホラー『MADiSON』開発中。呪われた少年が、カメラ片手に閉ざされた空間を探索する | AUTOMATON

うおおおお!これはやりたい!!!!

PS4『モンスターハンター:ワールド』12月10日からベータテストを全世界で実施。シングル・マルチプレイで3つのクエストに挑戦 | AUTOMATON

このあと生配信をやろうと思います

『PUBG』モバイル版のトレイラーが公開。中国国内向けに2つのバージョンが登場、片方の映像では海上戦の様子も | AUTOMATON

もともとシンプルな内容で遊びやすかったわけですが、
こうして段々と肉付けされてきて、ユーザーの反応がどうなるのかすごく興味があります。

「スーファミ」上村雅之氏×「プレステ」久夛良木健氏ーー“ゲーム機戦争”両雄の歴史的証言から識る90年代プラットフォームビジネスの真髄【セミナーレポート】

上村雅之氏と久夛良木健氏。ゲームの歴史に詳しい人であれば、このふたりの名前にピンと来て、顔合わせにグッと来るものがあるはずだ。上村雅之氏は、任天堂でファミリーコンピュータやスーパーファミコンの開発責任者を歴任した人物だ。そして久夛良木健氏といえば、PlayStationの開発を最初期から主導し、成功へと導いた後にPS2

今回叶わなかったけど、幻の共同開発のプレイステーションの話が5日聞きたいなと思います。

2017年になってゲームボーイ用新作ソフトがまさかの新発売 – GIGAZINE

1989年に任天堂が発売した携帯ゲーム機・ゲームボーイ用の新作ゲームソフトが、2017年12月3日に発売を迎えました。開発したのはデンマークのゲームメーカーであるTangram Gamesです。

みんなゲームボーイ持っているのかな・・・・w

ゲーム配信『Twitch』の有料サービス『Twitch Prime』が日本でもスタート、広告非表示視聴や提携ゲームの特典アイテム入手などが可能に | Negitaku.org esports

Twitchを周りから薦められているので、近いうちにやってみようと思います。

Nintendo Switch用ソフト「ベヨネッタ3」が発表。ティザートレイラーが公開

 任天堂は本日(2017年12月8日),ロサンゼルスで開催されているTheGameAwards2017にて,NintendoSwitch向けソフト「ベヨネッタ3」を発表した。発売時期は未定となっている…

ベヨネッタ3発表されましたね

1,2もスイッチ版で出すそうなので、この機会にやってみたいと思います。

サイコホラー『Outlast』シリーズ、次はDLCではなく続編と新作開発へ。ニンテンドースイッチ版発売も決定

カナダに拠点を構えるRed Barrelsは本日12月8日、Facebookにて『Outlast』シリーズの今後を報告する旨の投稿をおこなった。Red Barrelsはまず、これまでシリーズを支えてくれたファンに感謝の意を述べたのちに、『Outlast 2』のDLCについてコメントしている。

そして、Outlastの新作についてとスイッチ版の発表!!!

グロすぎるので、制限はありそうだけど、これは楽しみですね!

「これで310円とか冗談にもほどがある」 スリルと欲望の間でひたすら大空を滑空するゲーム「Superflight」の中毒性 – ねとらぼ

いいなあ、これ!
やってみたい!

モンハンワールドでロックマンとコラボ!アイルーがロックマンに!

うぽおおおお!

これはいい!

なにがいいって、ロックマンシリーズのBGMを利用できるということ。

ロックマン2のワイリーステージ(おっくせんまんの元ネタ)、ファイヤーマン、スネークマン、スカルマン、ダークマンと
人気ん高かったBGM選択に震えが止まらない!

これは楽しみだ!

まとめ

というわけで、まとめてみました。

この後モンハンワールドの実況やって、14日にはバイオハザード7のDLCを実況します!

引き続きよろしくお願いいたします!

【段田商会】はゲーム実況をやっています
スポンサーリンク
【2017年12月4日~2017年12月10日】今週のゲームニュースまとめ
この記事をお届けした
段田商会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする