【2017年10月23日~2017年10月29日】今週のゲームニュースまとめ

どうも段田です。

先週から試しに始めたゲームニュースまとめです。

基本的に今週のゲームニュース記事をまとめるだけなので、
ざっくり見てもらえればと思います。

AAスポンサーリンク

今週のゲームニュース

128GBもメモリを載せたら、PCはどこまで快適になるのか? 動画や写真編集、VMにゲームまで…… – AKIBA PC Hotline!

 DDR4メモリの時代となり、1枚で16GBの容量を実現するモジュールが現実的な価格で入手できるようになった。クアッドチャネルメモリをサポートするプラットフォームであれば、一般ユーザー向けのモデルでも最大128GBのメモリ容量を実現可能だ。

ちなみにメモリ32GではPUBGをプレイしながらOSBstudioで録画は大丈夫でした。
これにPremiereProの書き出しを加えたら録画ファイルの内容がすべてカクカクになっていました(笑)

【やじうまPC Watch】予算内で最適なゲーミング自作PCパーツを選んでくれるサイト – PC Watch

 海外ニュースサイトのWccf techは、用途と予算などに合わせて最適とする自作PCのパーツを提案するWebサービス「Build My PC」のパブリックベータ版を公開した。

海外向けのサービスで日本で使うのはあまり参考にならないかも・・・

こういうサービスあると購入考えている人には便利ですよね!

なぜ今になって? 20年前のスーパーファミコン用ゲームソフトが発売決定 (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

第一は、「アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士」のような人気レトロタイトルにプレミアがついてしまったため、「10万円以上に高騰し、ユーザー達は欲しくても購入できない状態」にあること。次に、依然として「やはり昔のゲームは面白い」という声が多いということ。そして最後に、旧作の生産がすでに行われておらず、仮に旧作のソフトがあっても「経年劣化によって、一部は読み込み不能や画面がバグするなど色々修理不可能の問題が発生」していること、と述べ、そのうえで再販を決めたと述べた。

バーチャルコンソールのように再販できる仕組みは作って欲しいなあと思う。

『真・女神転生Ⅴ』正式発表。ニンテンドースイッチ向け「メガテン」はナンバリングタイトルに | AUTOMATON

アトラスは本日10月23日、『真・女神転生Ⅴ』を正式発表した。本作はニンテンドースイッチ向けに開発していると明かされていた「メガテン」シリーズ新作と見られる。今回、ナンバリングタイトルである『真・女神転生Ⅴ』として発売されることが決定した形だ。

Switch発表時に発表はされていましたが、正式にナンバリングタイトルになりましたね。
過去シリーズ同様現在舞台っぽいのでかなり楽しみですね!

ニンテンドースイッチ、本体アップデートにより「ゲームキューブコントローラー」に対応。Wii U向け接続タップを介して | AUTOMATON

今月19日にニンテンドースイッチ本体アップデート4.0.0が実施された。30秒までのプレイ動画の保存や本体移動の引っ越しのほかにも、USBヘッドフォンに対応するなどさまざまな機能強化がはかられたアップデートであった。しかし、アップデートにはさらなる秘密が隠されていたようだ。

なんでこのタイミングでゲームキューブコントローラーに対応させたのか。
バーチャルコンソール的なのでゲームキューブのゲームでる伏線ですかね?

スマホ向け新作「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が発表。2017年11月下旬配信へ

 任天堂は,本日(2017年10月25日)配信されたプレゼンテーション番組「スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25」にて,スマホ向け新作タイトル「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を発表した。配信は2017年11月下旬予定。※12時40分頃追記,画像を追加しました。

スマホ版どうぶつの森11月下旬リリース。

色んな方の話聞くと、スマホゲームの収益はコンシューマーに比べると段違いで違うそうなので、
DSで販売していたどうぶつの森は親和性高いから出るべくして出たという感じですよね。

「三世代ゲーム機」ついに実現。Xbox Oneが初代Xboxの下位互換に対応、13タイトル限定 – Engadget 日本版

マイクロソフトは、初代Xbox用ゲームタイトルの13本について、現役ハードのXbox One上でプレイできる下位互換機能を提供すると発表しました。

今までXbox購入していなかったんですけど、今回は買ってみたいなあと思っています。

PS4マルチプレイADV『Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―』11月22日配信―スマートデバイスで最大6人プレイ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PS4向けソフト『Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―』を2017年11月22日より国内に向けて配信します。

これすごいし、画期的なシステムですよね。

友達とワイワイできそうだし、実況向けだなあと思います。

カプコンのアーケードタイトルなど42本を収録、「レトロビット ジェネレーション2」がついに発売 – AKIBA PC Hotline!

 カプコンやココナッツジャパンのレトロゲームが収録されたゲーム機が登場、「Retro-bit GENERATIONS2(レトロビット ジェネレーション2)」が発売された。

第一弾はもうない会社のゲームとかでしたけど、
カプコンは現役バリバリなわけで、これ著作権周りクリアしているのですかね・・・・?

と思ってたら記事内に「コピーライト表記もパッケージにあり」とありますね。

リアルタイムでパチ夫くんやってたからすごく気になる(笑)

【田中圭一連載『MOTHER』編】任天堂を動かした、糸井重里の熱意「なぜ俺はゲームを作ってない!」――本職の「言葉」、岩田聡の「突破力」が生んだ、後世語り継がれる傑作

1980〜1990年代というゲーム業界の「青春期」に大奮闘したゲームクリエイターたちの、熱くて、若くて、いきすぎた思い出を田中圭一先生がたずねる『若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜』。第五回は、80年代のファミコンを代表する傑作RPGの1つ『MOTHER』の生みの親・糸井重里さんをゲストにお迎えしました。現在「ほ

僕もこの漫画読んで泣いていた

まとめ

というわけで、まとめてみました。

まだまだ気になるニュースはあったんですが、抜粋してみました。

11月はドラクエライバルズとどうぶつの森でスマホゲームが盛り上がりそうですよね。

自分も実況できたらな~と思います

ではー