ミニスーパーファミコン!?任天堂がミニファミコンに続き新たにミニスーパーファミコン販売という噂が!

どうも段田です。

今週はネットニュースでこんな話題がありました。

海外メディアEurogamerは19日、任天堂に近い関係者から得た情報として、ミニファミコンが生産終了となった大きな理由は、同社がSNES miniつまり「ミニスーパーファミコン」の生産に切り替えたからだと報じている。すでにその生産が始まっており、現時点では今年のクリスマス時期の発売が計画されているとしている。

ミニスーパーファミコン!?

そうなんです、最近ミニファミコンが生産終了になったとニュースになったのですが、その直後のこのミニスーパーファミコンの噂。

気は早いんですが、この噂を今回は見ましょう。

【2017年6月27日 追記】 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの販売が決定しました!

AAスポンサーリンク

改めてニュースを確認

まずは改めて先程のニュース記事を見てみましょう。

海外メディアEurogamerは19日、任天堂に近い関係者から得た情報として、ミニファミコンが生産終了となった大きな理由は、同社がSNES miniつまり「ミニスーパーファミコン」の生産に切り替えたからだと報じている。すでにその生産が始まっており、現時点では今年のクリスマス時期の発売が計画されているとしている。

海外メディアEurogamerは19日、任天堂に近い関係者から得た情報として、ミニファミコンが生産終了となった大きな理由は、同社がSNES miniつまり「ミニスーパーファミコン」の生産に切り替えたからだと報じている。すでにその生産が始まっており、現時点では今年のクリスマス時期の発売が計画されているとしている。

ということでこのニュース自体は海外メディアが任天堂に近い関係者から聞いた情報ということで、情報の確度はなんとも言えません。
真実かもしれませんし、ガセかもしれません。

ただ、ミニファミコンはエミュレータを使用していたこともあり、同様の手法ならリリースには技術的な問題ないと思われます。
なので、リリースすること自体は可能だと思います。

スーパーファミコンはファミコン同様名機

恐らく若い人たちは「スーパーファミコンって何?」という方もいると思うので、
スーパーファミコンの情報をまとめておきます。(もうそんなにも時が流れたのです・・・・)

スーパーファミコンは、任天堂が1990年11月21日に日本国内で発売した家庭用ゲーム機で、ファミリーコンピュータの後継機として発売された。

ハードウェアのスペックとしては、16ビットCPU の搭載、32,768色(15bpp)から選択可能な16色のカラーパレットと、それらのカラーを適用可能な16色スプライト、一画面あたり最大128個のスプライト同時表示、背景の多重スクロールと回転・拡大・縮小表示機能、ソニーのDSPによるPCM音源の採用など、カタログスペックとしては同時代の一線級のものを取り揃えている。これによりファミリーコンピュータと比べ、表示や音源の処理能力が格段に向上した。
コントローラは本体に2個同梱される付属品となり、本体前面に2つ設けられているコントローラコネクタに接続する方式となった。I・IIコントローラの区別はなくなり、コントローラの右側にあるボタンはA・B・X・Yの4つとなり、上部の左右にはL・Rボタンが追加された。内蔵マイクは廃止された。またコントローラコネクタは拡張端子の役割も兼ねていたため、ここに接続する様々な周辺機器も発売された。

wikipediaより引用

ここからざっくりまとめるとスペックはファミコンの2倍ぐらいで、描画能力が格段とアップ。
コントローラーはボタンが2つから6つに増えて、USB端子のように自由に取り付け・取り外しが可能です。
取り外しが自由になったことで拡張機器が多く出ました。(マルチタップとか)

当時はメガドライブ、PCエンジンとライバルとなるゲーム機がありましたが、ゲーム業界を盛り上げて、
様々な名作ゲームを生み出し、ファミコン同様トップに君臨した名機と言っていいでしょう。

ここからは妄想です

さあ、ここからはミニスーパーファミコンが販売されると仮定した場合の端末と収録ソフトを妄想したいと思います。
なので、適当に目を通してくれる程度でいいです(笑)

ゲームって発表前や発売前の噂見たり、妄想したりするのが楽しいんですよね・・・(えへへ)

端末の予想

まずは端末側の予想をしてみましょう。

サイズは?

名称に「ミニ」と入ることから、小さくなるのは当たり前としてどのぐらいのサイズになるのか。

ミニファミコンは片手で持てる程度の大きさまでになりました。
ミニファミコン同様の機能であれば同じぐらいの大きさまで持っていけるのではないかなと思います。

そして、コントローラー。

ミニファミコンではコントローラーも小さくなり、持ちにくい人もいました。
個人的な願いとしては当時のスーパーファミコンと同じ大きさのコントローラーにしてほしいですね。

また、スーパーファミコンのように端子で付け替え出来るようにしてほしいなと願います。

オートセーブは?

ミニファミコンで導入しているので、発売されたとしたら確実にあるでしょうね。

カセット挿入口は?

ミニファミコンではカセット挿入口に所有しているカセット入れてゲームというのは叶いませんでした。

ミニスーパーファミコンではできるようにしてほしいのですが、端末サイズとかも考えると難しいそうですかねえ。

実現してほしいなあ・・・・

ネット対戦は?スクリーンショットと動画録画機能は?USBメモリ・SDカードの対応は?

これまた個人的な願望です(笑)

どれも欲しい機能ですが、期待薄でしょうね。

それでもネット対戦はほしいなあと思うのです。

収録ソフトの妄想予想

さて次は収録ソフトの妄想予想です。

スーパーファミコンソフトの発売日順一覧。 サテラビュー配信ソフト・ニンテンドウパワー書き換え専売ソフトもここに含めている。 ゲーム一覧の判定欄には、基本情報表のメイン判定のみ記載。 ...

このページから収録ソフトを予想してみたいと思います。
ミニファミコンから30ゲームと想定して、任天堂発売ソフトとサードパーティソフトで分けてみました。

任天堂

スーパーマリオワールド
スーパーマリオカート
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
F-ZERO
シムシティー
スターフォックス
スーパードンキーコング
スーパーマリオRPG
MOTHER2 ギーグの逆襲
ファイアーエムブレム 紋章の謎
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

サードパーティ

ファイナルファイト
アクトレイザー
ドラゴンクエストI・II
ドラゴンクエストIII
ドラゴンクエストV 天空の花嫁
ドラゴンクエストVI 幻の大地
ファイナルファンタジーIV
ファイナルファンタジーV
ファイナルファンタジーVI
クロノトリガー
ロックマンX
ロマンシング サ・ガ
ロマンシング サ・ガ2
ロマンシング サ・ガ3
タクティクスオウガ
不思議のダンジョン2 風来のシレン
トルネコの不思議なダンジョン
弟切草
ライブ・ア・ライブ
スーパーストリートファイターII
スーパー桃太郎電鉄II
スーパーボンバーマン5
聖剣伝説2

うん、あれもこれもになったら34になっちゃった(笑)
本当はもっとやりたゲームもあったわけなんですけど抑えました。

実際これぐらい入ってたら1万超えても買ってしまいそうです。
当時ってソフト1つで9800円が平均で高値だった記憶なんですよね。

これで30収録してたら当時だったら30万ちかいわけなんですよね。
ほわーーーー。

絶対販売してほしいー!

ちなみに段田厳選 絶対入らないマニアックな収録ソフト予想というのもしてみようと思ったのですが、
選出がジーコサッカーSM調教師瞳と誰も得をしないので止めました。

実現を心待ちにしましょう

妄想はここまでとして、今回のこの噂はミニファミコンのこともあってかすごく心躍りました。
それはスーパーファミコンが様々な心に刺さる名作ゲームを提供してきたからなんでしょうね。
そして、実現した場合は、ミニファミコンを超えるフィーバーが起こるんではないかなと思います。

ニンテンドースイッチもヴァーチャルコンソールを控えていると思うので、
過去の名作を遊べる機会を心待ちにしたいところですね!

とりあえずクリスマスまで正座待機します!