ドラゴンクエスト11の発売日が7月29日に決定したので情報をまとめました。

公式サイトより引用
公式サイトより引用

どうも段田です。

昨日、4月11日にスクエア・エニックスからドラゴンクエスト11の発売日が発表されました。

発売日が7月29日(土)で確定で、予約も既に始まっています。
なので、今回は現在までのドラゴンクエスト11の情報をまとめておきたいと思います。

AAスポンサーリンク

プレイできるゲーム機は3つ

今回、ドラゴンクエスト30周年という節目で発売されるドラゴンクエスト11。
ドラゴンクエストの歴史としては最初はファミコンから始まり、スーパーファミコン、プレイステーション、プレイステーション2、3DS、Wiiという順で販売され、
任天堂 → ソニー → 任天堂の流れになっていて、基本は1ゲーム機のみの独占販売です。
そのため、ソニーのハード機ででるのか、任天堂のハード機ででるのかとネット上ではちょっとした騒ぎになるのです。
発表前はプレイステーション4か3DS,WiiU、もしくは任天堂新ゲーム機(当時はSwitchの発表がまだでした)のどれになるのだと話題になっていました。

そして、ドラゴンクエスト11の発表、その時驚かされたのは

プレイステーション4、3DS、そして任天堂新ゲーム機であるnintendo Switchでの販売でした。

これには正直驚きました。

まず驚いたのは、1ゲーム機のみの独占販売ではなかったこと。
今までの前例を取っ払ったことにびっくりしました。特にソニーと任天堂の2社で出すという決断をしたことに驚きでした。

そして、高機能据え置きゲーム機と携帯ゲーム機というスペック差が大きいゲーム機でそれぞれ販売することも驚きでした。
しかし、それは発表用のプロモーションビデオを見て納得しました。

プレイステーション4は高画質で操作、視点変更が自由なドラゴンクエスト、強いていうならばドラゴンクエスト10からの進化系。

3DSは3Dモードとドット絵で描かれた2Dモードが用意されていて、
3Dモードがドラゴンクエスト8,9の進化系、2Dモードはドラゴンクエスト1~6の進化系と言っていいでしょう。

今回、ゲーム機を複数にし、その上でゲームシステムを過去のドラゴンクエストからすべて網羅したのは
ユーザーにとってのドラゴンクエストを大事にし、ドラゴンクエスト11をすべてのユーザーに楽しんでもらいたいという開発者の想いを私は強く感じました。

知人とかとドラゴンクエストの話になると、3が最高だという人、5が最高だという人、最近のドラクエしかやったことない人などなど、
それぞれ好みが違いますからねえ、この英断は本当すごいなと思いました。

ちなみにnintendo Switchはプレイステーション4、3DSより後の販売となり、
どんなゲームシステムになるかはまだ明らかになっていません。

ふっかつのじゅもんが復活

さあ、こうなってくると家ではプレイステーション4、外では3DSで遊びたくなるのですが、
その場合、気になるのがセーブデータを共有できるのか?です。

例えばドラゴンクエスト10なのですが、Wii、WiiU、3DS、Windows、Androidと複数のハード・ゲーム機で遊ぶことができ、
セーブデータはドラゴンクエスト10が用意しているサーバーに保存する形になっています。
なので、どのハード・ゲーム機になろうともIDとパスワードがあれば続きから遊ぶことができます。

ただし、これはドラゴンクエスト10がオンラインゲームとして存在しているからできるわけです。
今回、ドラゴンクエスト11はオフラインということが発表されています。(恐らくバグフィックスとか追加コンテンツとかはありそうですが)

なので、この方式は取らないそうです。
その代わりに浮上してきたのが

ドラゴンクエスト1、2でやっていた「ふっかつのじゅもん」です。

ふっかつのじゅもんはセーブ機能がなかったドラゴンクエスト1、2で採用されたパスワード入力式のゲームデータ保存システムです。
パスワードも数十文字程度の入力になります。
1文字でも間違えるとだめなので、当時はパスワード間違えで最初からやり直しというのはよくありました。

ニュースを読んでみると

本作のゲーム内容を完全再現した場合、2万文字以上のパスワードが必要となるため、主人公の名前やストーリー、レベル、お金など、ある程度の進行状況を保存して再開できるようになるとのこと。また、堀井氏からは「色々なハードに入れて楽しむことができる」と、PS4版と3DS版とのクロスプレイをほのめかすコメントも飛び出した。PS4とニンテンドー3DSという、競合メーカーの主力ハード同士でセーブデータを共有できるとなると、これは極めて異例なことだ。

ということなので、パスワードを入力する手間はありますが、
データの共有がある程度できそうなので楽しみですね。

情報のまとめ

まだ詳しい情報はあまり出ていませんが、現時点で判明していることをまとめておきます。

・プレイステーション4は高画質で操作、視点変更で遊べる
・3DSは3Dモードとドット絵で描かれた2Dモードで遊べる
・3DSはすれ違い通信に対応。
・ふっかつのじゅもんでデータの共有がある程度できる
・カジノはある。競馬っぽいゲームが用意されている
・ぱふぱふはある模様

とまだまだ情報としては少ないのですが、今後判明していくと思うので、
分かり次第追加していきたいと思います。

私はプレイステーション4版を予約しました。
ゲーム実況したいなと思ってます(笑)

3DS版も買うかはちょっと考え中です・・・

ちなみにプレイステーション4は携帯ゲーム機PSVITAからリモートでゲームを遊ぶことができる機能があるので、
PSVITAを使って外で遊ぶこともできそうですよね。

今回の3ゲーム機での販売で色々な遊び方ができそうで楽しみですね!

スポンサーリンク
ドラゴンクエスト11の発売日が7月29日に決定したので情報をまとめました。
この記事をお届けした
段田商会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする