2016年有馬記念の予想をしてみた。

どうも段田です。

今は12月25日午前2時半、明石家サンタを見ながらのクリスマス。
そして今日は有馬記念ですね!

去年の有馬記念はおいしい思いをしたので、今年もおいしい思いをしたいわけで、
どんな馬が走るのか調べてみました。

AAスポンサーリンク

有馬記念について

有馬記念は2016年12月25日に行われる年内最後のG1レースです。
歴史等はこちらから見ていただくのが良いでしょう

有馬記念(GI) 中山競馬場 2500m(芝)
定量 3歳以上オープン
馬番 馬名 性齢/毛色
負担重量
騎手名
1 1 キタサンブラック 牡4/鹿
57.0kg
武 豊
1 ゴールドアクター 牡5/青鹿
57.0kg
吉田 隼人
2 3 ムスカテール 牡8/黒鹿
57.0kg
中谷 雄太
2 4 ヤマカツエース 牡4/栗
57.0kg
池添 謙一
3 5 サムソンズプライド 牡6/鹿
57.0kg
横山 典弘
3 6 サウンズオブアース 牡5/黒鹿
57.0kg
M.デムーロ
4 7 マルターズアポジー 牡4/鹿
57.0kg
武士沢 友治
4 ミッキークイーン 牝4/鹿
55.0kg
浜中 俊
9 ヒットザターゲット 牝4/鹿
55.0kg
浜中 俊
10 アドマイヤデウス 牡5/栗
57.0kg
岩田 康誠
6 11 サトノダイヤモンド 牡3/鹿
55.0kg
C.ルメール
6 12 サトノノブレス 牡6/黒鹿
57.0kg
V.シュミノー
7 13 デニムアンドルビー 牝6/鹿
55.0kg
M.バルザローナ
7 14 シュヴァルグラン 牡4/栗
57.0kg
福永 祐一
8 15 アルバート 牡5/栗
57.0kg
戸崎 圭太
8 16 マリアライト 牝5/黒鹿
55.0kg
蛯名 正義

今年は16頭フルゲートですね。
今年のジャパンカップ、天皇賞春優勝のキタサンブラック
今年の菊花賞馬サトノダイヤモンド
去年の有馬記念優勝馬ゴールドアクター
が人気になりそうですね。

去年はこんなレース

参考までに去年の有馬記念がJRA公式ページで用意されているので見てみましょう。

2015年は1〜3番人気が着外で、1着にゴールドアクター、2着にサウンドオブアース、3着キタサンブラックでした。

予想してみよう

というわけで予想してみようかなと思います。

私は元々20代前半に競馬にハマり、各地の競馬場に行ってた時期がありました。
当時から過去のデータとサイン(オカルト)で予想するスタイルでした。

そのため、今回の予想もこのスタイルになります。

◎キタサンブラック
◯ゴールドアクター
▲サトノダイヤモンド
△サウンドオブアース
穴アドマイヤデウス

まずキタサンブラック

去年の有馬記念3着で今年は天皇賞春とジャパンカップを優勝していて今が最高潮って感じですね。
菊花賞馬でもありますし、去年の実績から距離は問題ないと思います。

今回1枠1番ですが、キタサンブラックは過去1枠1番で走ったのは4回でその4回をすべて1着
今年、5戦して着外はなし。つまり全てで馬券に絡んでいる。

ポカして2着、3着はありそうだけど着外は確率的に低いかなあと思い、本命にしました。

次にゴールドアクター

去年の有馬記念優勝馬。
今年はG1は勝ててないし、ジャパンカップは4着だけども実力はあるはず。
あと今年の漢字が「金」というのもあり、サイン馬券的な要素もありますし、
4年前、漢字が金だったときはゴールドシップが勝ってますしね。
(2000年の時はステイゴールドが盛大に散ってますがw)

三番手にサトノダイヤモンド

今年の菊花賞馬。1冠馬で古馬相手にどこまでいけるかは未知数なのですけども、
個人的にダービー2着馬は出世しやすいという考えがあり、抑えておきたいなあと。
騎手がルメールだし抑えておきたい

サウンドオブアースは多分来るとしたら2着。
これも個人的な考えですが、菊花賞2着馬はG1取りにくい印象なので、来ても2着かなあと。

穴に選んだのはアドマイヤデウス

斤量差はあるけどもキタサンブラックにクビ差。
前走天皇賞秋は距離不足かなあと。
2500mは一度勝ってますし、騎手岩田康誠はこのコース得意だと思うので狙いとしては良さげかなと。

あとサイン的に

5枠→ポケモンGO
父アドマイヤドン→ ドン=大統領
母ロイヤルカード→ トランプ
デウス→ 神 → 今年の流行語 神ってる

とかなり強引ですが申し分ないかと(笑)

・・・・こんな感じで直前の馬体重情報も見ながら調整して購入したいと思います。

起きたら中山競馬場直行しまっす(`・ω・´)ゞ

それでは!

※馬券の購入は自己責任でお願い致します。



スポンサーリンク
2016年有馬記念の予想をしてみた。
この記事をお届けした
段田商会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする