ConoHaに512Mの新プランが追加されたそうです。

どうも段田です。

現在、段田商会のサーバーはConoHa
を使って運用しています。

私はメモリ1Gのプランを使ってKUSANAGIを利用しています。
月々は900円と1000円を超えずリーズナブルで満足しているのですが、
最近、メモリ512Mにした630円とかなり格安なプランもでました。

AAスポンサーリンク

512MBプランについて

ConoHaでは、開発環境や入門用として気軽に利用できるプランを求めるご要望にお応えするべく、 これまでのメモリ容量1GBからのプランを拡充し、2016年10月28日(金)より新たに「512MBプラン」を追加いたしました。 CPU 1コア、高速SSD 20GBで構成されたVPSを、国内最安値水準の月額630円(定額)/1時間1円(時間課金)で利用できます。 初めてVPSを利用される方はもちろん、ブログの運営や期間限定の特設サイトといった小規模Webサイトの運営、Webサービスのテスト環境を構築される方など、さまざまな場面でコストを抑えて気軽にご利用いただけます。

元々はメモリ1Gの月900円プランが最安プランだったのですが、
メモリを512Mに落として値段を下げた650円のプランが誕生しました。

下記にプランとスペックの簡易表を用意しました。

プラン一覧

650円/月
1.0円/h
900円/月
1.3円/h
1,750円/月
2.5円/h
3,420円/月
4.8円/h
6,670円/月
9.3円/h
13,010円/月
18.1円/h
25,370円/月
35.3円/h
49,480円/月
68.8円/h
メモリ 512M 1G 2G 4G 8G 16G 32G 64G
CPU 1コア 2コア 3コア 4コア 6コア 8コア 12コア 24コア
SSD 20G 50G 50G 50G 50G 50G 50G 50G

公式サイト参照

メモリ毎でプランが7プランあったのですが、今回で8プランになっています。

conohaの機能について

ConoHaはサーバースペックと値段以外に色々と便利な機能(特徴)があります。

まず料金的な部分でいうと

初期費用無料
データ転送量による従量課金なし

です。

個人的にデータ転送量による従量課金無いのがうれしいですね。
他サービスだと従量課金発生するところもありますからね。

コントロールパネルが使いやすい

個人的に気に入っているのはコントロールパネルが使いやすい点です。
他サービスを利用していてコントロールパネルが分かりにくくて、
使いづらいところって結構あるんですけど、ConoHaはサイトで謳っている通り、
直感的で分かりやすく使いやすいです。

公式サイトで動画がありましたのでご参考下さい。

便利なテンプレート機能

ConoHaでは1から構築しなくても良いように、
OSとアプリケーションのテンプレートがあり、
サーバー作成時にコントロールパネルからテンプレート選ぶだけで、アプリケーションまで構築が可能です。
このサイトもKUSANAGIテンプレートで作成しました。

テンプレートの内容はこちらを参照して下さい。

その他に

他にも

  • ロードバランサー
  • オブジェクトストレージ
  • サーバースケール
  • サーバーのイメージ保存
  • DBサーバー
  • メールサーバー

と拡張するときも便利です。

そして何よりもかわいいは正義

conohatan

そして、ConoHaといったらこれですよ!

このはちゃん!!

美雲このは (みくもこのは)。座敷童子一族の末裔で、12歳になって修行で東京に出てきて、ConoHaのデーターセンターで「みんなのデーターを守る電子の座敷童子になろう!」と思いついて、ConoHaの応援団長に就任したそうです。
CVは上坂すみれ

みくも.comより

座敷わらしだったのか・・・・

それでもこうやってマスコットキャラクターがいるのもConoHaの魅力だと思います。
かわいいは正義だと思います。

公式サイト以外にもTwitterとブログもあります。

美雲このは@このはぴばありがとう! (@MikumoConoHa)さんの最新ツイート。こんにちは!このはです!ホスティングサービス「#ConoHa」の応援団長(CV: #上坂すみれ)/ 合言葉は #清楚かわいい / サービスに関するお問い合わせはこちら :

ちなみにConoHaにはこのはモードが用意されています。

conoha_mode

アカウント設定にこんな項目が・・・・!

conoha_kawaii

このはモードにすると画面いっぱいにこのはちゃんが!!!


うん、他の人に見られたら変態認定される

まとめ

今回発表された512Mプランは小規模のサイト利用や開発環境、プライベートでツールに利用等で利用するには最適かなと思います。
少しスペック足りなくなったら、手間かからず増やすことも可能ですし、便利なので選択肢の一つになるのではないかと思います。

私もそろそろ開発環境とツール設置で利用しようかなと思います。