入谷朝顔まつり(朝顔市)に行ってきました

DSC_0998

どうも段田です。
2016年7月6日から入谷では朝顔まつり(朝顔市)が始まりました。

写真の通り、屋台も出ていて入谷駅周辺は大盛況です。

なので、朝顔市にぶらりと散歩してみました。

AAスポンサーリンク

朝顔まつり(朝顔市)について

【開催日時】
2016年7月6日(水)~7月8日(金)
5:00~23:00

朝顔まつり(朝顔市)は、
毎年、七夕の季節(6~8日までの3日間)に入谷鬼子母神周辺で開催されるお祭りです。

朝顔が朝咲くというの特性上、開催が午前5時と早いです。

なので、購入や見に行くのは5時〜の方が良いのかもしれません。
(私は会社のお昼休みに行きましたが)

この入谷の朝顔が有名になったのは江戸末期の文化・文政の頃です。最初は御徒町の下級武士、御徒目付の間で盛んに栽培されておりましたものが、御徒町の発展と江戸幕府の崩壊に伴いまして、入谷に居りました十数件の植木屋が造るようになります。そしてその出来栄えが大変素晴らしかったので、明治中期になりますと、往来止めをしたり、木戸銭を取って見せるほど有名になります。
引用:公式サイト

入谷朝顔まつり。古くからある下町の風物詩

朝顔市は、江戸末期から行われているそうで、夏の風物詩として有名です。
(私自身は不勉強で歴史があるのは知らなかったです・・・)

行ってきた

DSC_0003-Edit

というわけで入谷鬼子母神来ました。

DSC_0002

そして、大量の朝顔達!

DSC_0001

お店によりますが、大体2000円ぐらいで買えるそうです。
また、持ち帰りが大変な場合、クロネコヤマトや他の宅配業者が待機していて、
配送手続き(別料金)ができるそうです。

至る所でクロネコヤマトの人たちがいました(笑)

DSC_0018

朝顔をアップで撮りました。
こうやって見ると綺麗な花ですね。

DSC_0006

お昼に撮りましたが、これは完全体ではなく、朝咲いた後がベストだそうです。

朝顔「ちくしょーちくしょー! 完全体に…… 完全体にさえなればー!」

屋台にGO!

DSC_0030-Edit

さて、今度は屋台です。
どちらかというとこちらがメイン

DSC_0010

定番の焼きそば

なんだ、焼きそばかと思わせといて

DSC_0012

on the 牛すじ煮込み!!

ぼっかけ焼きそばという料理だそうです。
神戸発祥らしいです。

そして、ここから

DSC_0015

on the 紅しょうが!!

すいません、午前2時に勢いで書いてます

DSC_0016

これまた定番のとうもろこし

DSC_0020

網の上でとうもろこしに醤油を塗っていきます。

DSC_0021

見てるだけでよだれが出てきます。

DSC_0024

おばさんからとうもろこし渡されて、速攻でイートインしてしまったので、
醤油塗る前のとうもろこし写真で勘弁して下さい・・・

DSC_0025-Edit

以前、食べ歩きで書いた「うなぎ のだや」さんも今回、朝顔市限定でうなぎ出してます。

7月8日(金)まで開催

7月8日(金)まで開催しているので、
朝顔目的、屋台目的で立ち寄ってはいかがでしょうか。

朝顔目的の場合は、可能であれば朝行けば、咲いたばかりなので良いかと思います。

私は屋台目的なので、金曜まで屋台攻めます!

スポンサーリンク
入谷朝顔まつり(朝顔市)に行ってきました
この記事をお届けした
段田商会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする