自分好みの味を作れる俺流塩ラーメン「俺流塩らーめん 東急本店前店」

どうも段田です。

土曜日はニンテンドースイッチ予約祭りで睡眠不足でヘロヘロになっていました。
そんな土曜日だったので、今日は目が覚めたら13時。
午前を完全にフイにしてしまって、ため息をしつつ、渋谷へ買い物に来ました。

買い物も早くに終わり、起きてから今までご飯を食べていなかったので、
ご飯食べるかあと思って渋谷をさまよえる蒼い弾丸してたら

俺流塩と書かれた橙の看板がそびえ立っています。

ラーメン屋っぽかったので調べてみると

俺流塩らーめん Oreryu Shio-Ramen...
俺流塩らーめん Oreryu Shio-Ramen【公式サイト】 「俺流塩らーめん Oreryu Shio-Ramen」は毎朝丁寧に愛情込めてつくる渋谷生まれの塩らーめん。

俺流塩らーめんというラーメン屋でした。
俺流と聞くとなんとなく中日の落合さんを思い出してしまうのですが、今日はここで食べてみたいと思います。

AAスポンサーリンク
目次

早速店内に

外の券売機で券を購入して中に入りました。
入って席について券を定員さんに渡したのですが、直ぐにおしぼりをくれました。

ラーメン屋でおしぼりって最近だと結構珍しいなあと思い、あっても紙のおしぼりですし、
この他に紙エプロンもあり、すごくサービスのいいお店だなあと感じました。

ラーメンが出てくるまでメニューを見ていたのですが、
俺流塩ラーメンの説明がありました。

これがこのお店メインの俺流塩ラーメン。
俺流塩ラーメンがあっさり、俺流熟成塩ラーメンがこってりだそうで、私は俺流熟成塩ラーメンを頼みました。
これ以外に辛塩も選べるらしいです。

他のラーメンのメニュー。
この中で俺流 ガバチがすごく気になりました。

公式サイトでみたらフライドガーリック、バター、チーズをのせたラーメンらしいです。
次はこれを食べようかなと思います。

サイドメニューも豊富でした。
これは俺丼。見た感じはネギチャーシューの丼ですかね。

俺丼の他に私丼など独特なサイドメニュー。
個人的にはガーリックケチャップライスのたまごのせが
オムライスっぽくてすごく気になります。

というわけで俺流熟成塩ラーメンがきました。
熟成はこってりなので、塩ラーメンでは珍しく(?)濁ったスープ。
チャーシューに白ネギほうれん草に白ごまがちっていて美味しそう。

スープはこってりというよりはクリーミーで優しい味でクドくないです。
どことなくシンプルに感じました。

ここの特徴的なのは卓上にあるトッピングが豊富な点です。
岩のり、とろろこんぶ、うめ、ゆずこしょう、俺流ラー油、俺流マーにんにくと個性的。

というわけで岩のり入れてみました。
のりって普通別料金じゃないですか、これ無料で入れ放題って素晴らしいですね。

次にとろろこんぶ。
ラーメンにとろろこんぶってどうなんだろ?って思ったのですが、
これがこの塩ラーメンには存分に合ってました。
とろみが加わってスープのコクも深くなったので、とろろこんぶありですね!

次は梅。
今まで食べたラーメンの経験上、塩ラーメンのベストなトッピングは梅だと思っています。
それが無料でいれられるというのも凄いなあと思います。

そして、にんにくとラー油。
梅もですが、この3つは味を大きく変化させるので、
好みで使い分けて食べるのがグッドです。

私のおすすめはやはり梅ですかね。クリーミーなスープに合います。

そして餃子。
にんにく系としいたけたけのこの野菜系と二種類の餃子を選べます。

今回はにんにくの餃子選びました。

 

だって日曜日だから!

何度も通いたくなる

餃子も食べきって満腹満足して店を後にしました。

久しぶりに通いたいと思えてきました。

ラーメン、サイドメニューが豊富であることもそうなんですけど、
トッピングが個性的で種類も多く、これはお客それぞれで好みの味に仕上げられるようになっているんだなと思いました。

とおもって公式サイト見たら

俺流塩らーめん Oreryu Shio-Ramen...
名脇役 詳しくは投稿をご覧ください。

自分好みの味を「俺ジナルな俺流」な感じで楽しみながらお召し上がりください。

とそういう意図があったんですね。

なるほど!
熟成塩ラーメンもどことなくシンプルだったのは、
トッピングで自分の味を組めるようにしてたんですかね。(違うかな)

本当に「俺流」の言葉に偽りなしですね。
今後、通いながら俺流のラーメンを作ってみたいと思います。

というわけで近いうちにまた行きますー!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次