思い出の味の若鶏唐揚げとお通し 東京都葛飾区立石「鳥房」

IMG_3267

11月3日 文化の日。PHPカンファレンス2016の帰りに私は葛飾区立石に来ていました。
最近はテレビ等で飲み屋街としてピックアップされてる街になっています。
立石は私の地元で、来たのは数年ぶりです。
鳥房は幼い頃から両親に連れられて食べていて思い出の味でもあります。
それもあってか、前日から無性に鳥房行きたくなったわけです。

ということで、今日は鳥房を紹介したいと思います。

AAスポンサーリンク
目次

鳥房は最強の鳥専門店

IMG_3302

鳥房は鳥料理専門の居酒屋で立石駅から徒歩1分で鳥房はあります。

駅から鳥房方面に向かうと鳥を揚げている匂いが風に乗ってやってくるので、
駅前を歩いているだけで鳥テロだったりします(笑)

お店の外観は精肉店になっていて、ここで鶏肉やお土産の唐揚げを購入できます。
実際、子供の頃は母がここでお土産用の唐揚げを購入して、
晩御飯で食べることがよくありました。

IMG_3301

店横に行くと御食事処入り口があります。
今回は開店すぐだったので、直ぐに入れたのですが、店内は狭く席数も少ないので、
大抵は並んで待つことになります。

IMG_3299

お店の中に入る前に鳥房で知っておかないといけないルールがあります。

  1. 酔っぱらいは入店NG
  2. 唐揚げは必ず一人一つ頼むこと

酔っぱらいに関してはチェックは厳しく、入管みたいでした(笑)
立石はハシゴする人が多いので、こういうルールになっているのでしょう。
なので、ハシゴする方は一番最初に行くのが良いかと思います。

また、お店の人は全員年季の入ったお姐さん方。
お店が狭い分、荷物の移動など指示出しがあったりするので、お姐さんたちに従いましょう。
(なので、手荷物が無いようにしたほうがスムーズだと思います)

私はリュックを持たれた際にあまりに重かったので、

「金の延べ棒でも入ってるのか」

と突っ込まれ苦笑いでした。

ルールがあったり、お店の人が厳しかったりするのは子供の頃から変わっていないのですが、
人によっては合わないということもあるかもです。

唐揚げ食べましょう!

IMG_3275

中に通されて一人だったのでカウンター席に座りました。

メニューはアルコール類に、お新香、鳥のおつまみと若鳥唐揚です。
若鳥唐揚は3サイズあって値段は時価になっていて、その日によって値段は変わります。

今回は630円、650円、680円になっていたので、
ビールと鳥サラダと680円の唐揚を注文しました。

本当はぽんずさしも頼もうかなと思ったのですが、
多分食べきれないと思い今回は頼まず・・・

IMG_3268

そして、ビールと一緒に出てきたお通しです。

鳥皮の生姜煮。

お通しは昔からこれです。

IMG_3272

子供の頃、初めて鳥房に来た時に両親から食べさせてもらったのですが、
あまりの美味しさに両親の分全部食べちゃって、以降、鳥房に来た時はお通しは両親からもらうほどに。

これ味付けが絶妙で、鳥皮のトロリとした脂と生姜のピリッとした味がすごくマッチして、箸が止まらないんです。
これでご飯食べたくなるぐらいで、実際子供の頃は唐揚よりもお通し目当てでした(笑)

大人になって家で真似して作ってみたんですが、うまくいかないんですよねえ・・・

IMG_3274

そんな久しぶりの思い出の味であるお通しをぺろりと食べて、ビールも進みます。

1本でベロベロでしたが

IMG_3277

次に来たのは鳥サラダ。
ササミときゅうりとネギをマヨネーズで和えたサラダです。
これがさっぱりしてて美味しい!

IMG_3278

ササミ美味しいです!

IMG_3282

そしてきました!若鳥唐揚です!

そうなんです。

半身揚げです!!!!

IMG_3284

鳥房の若鳥唐揚は半身を素揚げします。
立石住民にとってフライドチキンは鳥房の若鳥唐揚なのです。
これが600〜700円の範囲で食べられるわけですから、
立石にケン◯ッキーは進出できませんね

IMG_3285

初めての方はお店の人が鳥を解体してくれるのですが、
地元民としてはヘルプ無しで解体して食べます。

また揚げたてなので熱々で皮はパリッとして肉はジューシーです。

IMG_3288

もう一度言います。お肉は柔らかくジューシーで美味しいです。

IMG_3292

揚げたてだと骨も頂けます。パリパリして美味しいです!
お土産の唐揚だと固くなるので、店内だけの特権。
なので、唐揚はまずは店内で食べて堪能してほしいなあと思います。

そして、食べていくと付け合せのキャベツには鳥の肉汁が染みてしんなりして美味しくなるので、一度で二度美味しい素晴らしい一品なのです。

ほろ酔いで立石散策

鳥房で満腹になったところでお店を後にしました。

久しぶりに地元来たから立石を散策しました。

IMG_3316

IMG_3317

IMG_3321

IMG_3331

仲見世商店街は昔通ってたプラモ屋は潰れ、居酒屋に変わってたり、
立ち読みしてた本屋も無くなっていたり、町並みは変わったんだなあと思っていると
居酒屋のご主人に声かけられて、立石トークに花が咲いたりと楽しいひと時を過ごせました。

できれば今度は同級生と飲みたいなあ・・・

心に刺さったよ。本当こんな感じの街だよね。また近いうちに帰ってこようっと。

段田 隼人さん(@danda_debu)が投稿した写真 –

駅に向かう時に目についた

やすらぎいっぱい 楽しさいっぱい

今日来て、立石は本当にこのキャッチコピー通りだなあって思いました。

また、帰ってきたいと思います。(いっぱいお店回るぞ−)

 

鳥房

■住所:東京都葛飾区立石7-1-3
■営業日:平日、土曜日 16:00~21:00 日祝 15:00~20:30
■定休日:火曜日

[mappress mapid=”19″]

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる